ちょっと旅してくる

わが身ひとつで気ままに生きる。

ぷらぷら鎌倉 蝶矢・・ガーデンハウス・OXYMORON

いざ鎌倉

かき氷が食べたいなーと思って検索していたら、なんと梅酒で有名なチョーヤが鎌倉でかき氷を出しているらしい!これは行くっきゃないでしょう!

 

GARDEN HOUSEで朝ごはん

鎌倉駅に8時に集合。雨が降っていて気温も低く、残念ながらかき氷という気分ではない気候だけれど、私も友達も有給取ってきているので朝から行動する。

レンバイに行って友達がリュックいっぱいに鎌倉野菜を買い込む。コバカバで朝ごはんを食べようと思ったら営業自粛で休業中だった。まぁ小さい店だしね。

蝶矢の予約時間までゆっくり過ごしつつご飯が食べられそうなところは…ということで、裏駅のガーデンハウスへ。平日だし天気も悪いしで店内ガラガラ。こんなに空いてるガーデンハウスは初めて見たぞ。

 

f:id:snusmumriken2016:20210926093848j:image

厚切りベーコンって幸せだよねぇ。そりゃカルシファーもテンション上がるよねぇ。カンパーニュは今もパラダイスアレイのなんだろうか、メニューには書いてなかったな。コーヒーはVERVE。毎日こんな朝ごはん食べられるような余裕のある生活したい。

 

「蝶矢」で梅シロップ作りと梅かき氷

なぜ有給を取ってまで蝶矢に来たのかというと、この梅酒・梅シロップ作りをやりたかったから!人数制限があるので休日はなかなか予約が取れないのだ。チョーヤって元は蝶矢だったのね、かっこいい。

 

f:id:snusmumriken2016:20210926123301j:image

梅は5種類、糖分も5種類、梅酒にする人はお酒を4種類から選ぶ。どの梅を選ぶとどんな味になるか、糖分の種類によって味がどう変わるかを細かに試飲させてくれる。

 

f:id:snusmumriken2016:20210926093852j:image

シロップは毎日ふりふり混ぜ混ぜする。一週間でこんなふうに変化していくらしい。

f:id:snusmumriken2016:20210926093837j:image

私は青々しい香りと味が気に入った「白加賀」という梅にアガペシロップを選んだ。右側にある耳かきのようなもので梅のヘタを外していく。梅はチョーヤの技術で急速冷凍しているとのこと。それで一週間の漬け込みで飲めるのね。


f:id:snusmumriken2016:20210926093844j:image

サイズはS・M・Lの3種類で、Lサイズの出来上がりはこんな感じ。写真映えを狙うなら氷砂糖か金平糖がおすすめ。めっちゃ可愛いので!


f:id:snusmumriken2016:20210926093842j:image

せっかく来たので当初の目的だった梅かき氷も食べる。かなりボリュームのあるかき氷で、果実も含んださっぱりした甘さの梅シロップが美味しい。あーこれは暑い日に食べたら絶対おいしいやつ!もちろんかき氷だけ注文することもできるし、イートインスペースもある。

 

なんとなく鶴岡八幡宮

今日一緒に来ている友達は関心が「食」に全集中していて、そのスレンダーな体のどこにそんなに入るわけ?というぐらい食べる。その反動(?)か、観光にはさほど関心を示さない。とはいえ、はるばる都内から来て一切観光ナシというのもなんだし、そもそも彼女の食のペースに私が全然ついていけないので、少しは歩いて時間と体力を使わないと色々間がもたない。そんなわけでとりあえず王道の八幡宮に向かう。

からしとしと降り続いていた雨は本殿に着く頃にはその勢いを増し、傘だけではとても対抗出来ないほどの土砂降りになった。友達は長靴にカッパ、私はビブラムソールの防水シューズにレインカバー付きバックパックという格好だったのでさほど問題なかったが、周囲の人はスニーカーやらサンダルやらで足元がぐっちゃぐちゃで辛そうだった。

一ノ鳥居〜下馬四角〜二ノ鳥居〜段葛〜三ノ鳥居、源平池の蓮花の色、実朝暗殺現場は大銀杏じゃない…などなど、地元っ子なら誰でも知っているけどガイドブックに載せるほどでもないプチ観光情報をつらつらと話しながら、しばらく本殿で雨宿り。

小降りになったところを見計らって階段を降り、そろそろランチでもしようかーと言いつつ小町通へ向かう。ライ麦ハウスベーカリーに立ち寄り、サーモンパイとシナモンロールを買った。

ライ麦ハウスベーカリー詳細はこちら↓

snusmumriken2016.hatenablog.com

 

OXYMORONでラム肉のカレー

食べ物情報だけはしっかり調べて来ている友達の希望でオクシモロンへ。いつも混んでるので私も初入店。ランチタイムは随分過ぎているのに満席なのは流石だ。


f:id:snusmumriken2016:20210926093854j:image

これはラム肉(マトンだったかな?)のカレー。羊肉がけっこう好きなのだけど日常生活だとあまり食べる機会がないので、ここぞとばかりに注文。肉は羊の香りをしっかり残しつつも柔らかく、ルーの味や辛さも絶妙。んーおいしい!!

最近のあれこれなど話しつつまったり過ごし、いい時間になってきたので店を出る。

 

オクシモロンのある建物の向かいには鎌倉にむかーしからある「コクリコ」というクレープ屋がある。で、友達はクレープを食べるという。オクシモロンを出て1分も経ってないのに!…まあいいんじゃない、食べたいなら食べれば。さすがに私はお付き合いできないけど。今朝もガーデンハウスで朝ごはんを食べた後に「実は朝ごはん食べてから来た」とか白状するし、ほんとこの人の消化器官どうなってるんだろう。

 

帰ります

天気がどうのと言いつつ、なんやかんや16時。ラッシュに巻き込まれる前に帰ることにする。今日はやっぱり蝶矢が面白かったなぁ。

ちなみに私の作った梅シロップは約4,300円。出来上がるシロップが250ml程度と考えると、結構なお値段だ。ただこれは体験料込だと考えた方がいい。たとえば梅の種類によってワインの如く味も香りも変わるとは知らなかったし、何度も試飲してそれを味わうというのは他ではできない体験だと思う。参加者も1回あたり最大6名で説明も非常に丁寧、綺麗にライティングされた体験ブースで『映える』写真も撮り放題。おまけにこのガラス容器、ちゃんとHARIO製なんだよね。もちろん小さいサイズならもう少し安いし。というわけで、一回やってみる分には悪くないと思う。

ただ次回からは梅仕事のシーズンに自分で作りたいね。もちろんこの容器たっぷりにね!

 

チョーヤ 梅酒の梅の実 蝶矢『 甘漬け梅の実 200g×4袋 』 大粒の紀州産南高梅100%使用 スイーツ デザート

価格:1,560円
(2021/9/26 15:04時点)
感想(84件)