ちょっと旅してくる

わが身ひとつで気ままに生きる。

御朱印004 御霊神社

鶴岡八幡宮からテクテク歩いて長谷を過ぎ、御霊神社へ。

御霊神社の前には力餅家という和菓子屋さんがある。私は力餅より福面まんじゅう派!ここのあんこは私の好きな甘さ加減だ。そして攻める江ノ電

f:id:snusmumriken2016:20180108143824j:image

御霊神社の縁起を読む。この地域の豪族だった鎌倉・梶原・長尾・村岡・大庭の平家五氏→五霊→御霊で御霊神社だそうな。この五氏って全部この近隣に地名としてちゃんと残ってるんだよね。鎌倉はそのまま鎌倉市、梶原も鎌倉市。村岡と大庭は藤沢市、長尾は横浜市栄区。すごいなあ、歴史は現代に脈々と受け継がれているんだなあ。

f:id:snusmumriken2016:20180108004106j:image

書き手は30代前半の女性。すごいスピードで書いていた。芸術的すぎて読めない!御朱印ってほんとにどこも個性的ですごいなぁ。

御霊神社も鎌倉江ノ島七福神のひとつで、福禄寿が祀られている。鶴岡八幡宮でも御霊神社でも七福神めぐりの色紙を持っている人をよく見かけた。七福神マップを見ると弁財天が八幡宮江ノ島の2カ所になっていた。えー!

f:id:snusmumriken2016:20180108004114j:image

御成通りで休憩。あったかいほうじ茶が冷えた体に沁みますなーと言いながらパフェ!

御朱印003 旗上弁財天社

あけましておめでとうございます。というわけで、ひと月でまた鶴岡八幡宮。お宮参りから七五三、写生から気分転換まで人生なんでも鶴岡八幡宮

f:id:snusmumriken2016:20180108141534j:image

舞殿では新年らしく国造りの伎楽。

今回の御朱印は、源氏池にある旗上弁財天社へ。源氏が何かの戦いの時に必勝祈願をしたという神社。ゴメンうろ覚え。だって鶴岡八幡宮ってどこも全体的にそんな由来なんだもの。しかし私にとって弁財天は何をおいてもまず音楽の神様だ。宜しくお願いしまーす!!

f:id:snusmumriken2016:20180108003922j:image

書き手は30代中盤らしき男性。すごいわこれ、ステキ!芸術的なのにちゃんと書いてあることが読める、そして上手い!今までの中で一番好きかも!

旗上弁財天は「鎌倉江ノ島七福神」の一社でもある。あれ?でも江ノ島も弁財天だよね?あれあれ?

 f:id:snusmumriken2016:20180108142258j:image

おみくじは中吉だった。今年もよろしくお願いしまーす。

 

2017年のまとめ

今年の旅行は沖縄3回、長野2回(日帰りは省略)。海外は行かなかった。

出張では、どこに行こうが観光する暇はない。でもごはんは食べますからねぇ。

てなわけで大阪。

f:id:snusmumriken2016:20180101010937j:image

岡山。

f:id:snusmumriken2016:20180101010947j:image

鹿児島。

 f:id:snusmumriken2016:20180101010954j:image

旅行は前半に集中し、出張は後半に集中した。仕事も前半はそこそこに忙しく、後半は殺人的に忙しかった。

 

雑貨屋に行けば地図柄に惹かれる。

出張は好きじゃないが、地元の名物を食べたり飛行機に乗れるのは悪くない。

ロフトでは予定がなくてもトラベルグッズ売り場に立ち寄る。

何かを買う時もこれは旅行先で使えるかな、が基準になる。

 

もちろん旅をする内容の本も好きだ。今年ハマったのは「精霊の守り人」シリーズ。なんで今更…って本なんだけど、上橋菜穂子の作品はこのシリーズだけ読んでなくて、読んだら大ハマり。物語自体ももちろん面白いけど、主人公たちがその運命ゆえにとにかく旅をする様子が好きだ。

てか上橋菜穂子の作品はどれもこれも旅がからむ話だから好きなんだな。ジブリアニメも好きだけど、ジブリも大半が旅してるもんな。

 

なんでこんなに頭から旅することが離れないのか自分でも不思議だ。心当たりはないわけでもないが、知らない世界を見たい、ここではないどこかへ行きたいという欲求は、ある程度の歳になったら治まるんだろうと思っていた。

幸か不幸か、そんな日が来る様子はまだない。

 

来年は海外へ2回、沖縄へ1回行くことが決まっている。あと出張もあるね…。

どんな景色や食べ物や人々の営みに出会うのか、楽しみだ。

 f:id:snusmumriken2016:20180101011050j:image

良いお年を。来年もよろしく。

御朱印002 鶴岡八幡宮

紅葉を見に鎌倉へやって来た。鎌倉の紅葉シーズンは割と遅めで、12月に入ってからが見頃。

さわやかな冬晴れの下で神前結婚式。すてきだなあ…。

f:id:snusmumriken2016:20180108002017j:image

鶴岡八幡宮御朱印授受所は舞殿右隣の建物にある。

箱根神社が預け式だったので、目の前で御朱印を書いてもらうのは初めて。3人体制のうち巡ってきた順番はまだ20代前半と思われる男性。どんな感じだろう…ドキドキ。

f:id:snusmumriken2016:20180108001945j:image

…うまい!八に幡を食い込ませるあたり、ちゃんとしたた楷書なのに御朱印らしくてバランスがいい。とても丁寧な書き方だったのが印象的だった。

あーやっぱ字が上手いって人としてのランクが一段上だなーと思うわ。習字またやりたいなぁ。

f:id:snusmumriken2016:20180108002626j:image

「赤や黄色の色様々に山の上にも織る錦」って歌がふと頭に浮かぶ。

鶴岡八幡宮もパンフレットをもらえる。白旗神社ってなんだ?どこだ??

f:id:snusmumriken2016:20180108002649j:image

黒塗に雪ノ下の家紋…かっこいい!こんな素敵な社があったなんて。祭神は源頼朝源実朝鎌倉幕府の重要人物がこんなところで祀られていたとは…この手水舎、中学の写生の授業で描いたよ私。なのに知らなかった。でも今日知った。御朱印集め、楽しい!!

 

TWGTea横浜ランドマークプラザ店へ行く

品川の「シンガポール・シーフード・リパブリック」で飲んだお茶がとにかく美味しくて、以後マイベスト紅茶メーカーなTWG。

チャンギ空港の免税店で買ってきた茶葉をちまちま飲んではシンガポールに思いを馳せていたのだけれど、TWGの国内5店舗目が横浜ランドマークプラザにオープンしたと聞き早速行ってきました!

 f:id:snusmumriken2016:20171202223524j:image

(画像はHPより)

ランドマークプラザ店はティーバッグと量り売りの茶葉、茶器類とともにマカロンも売っている。1個¥270-。現地では1個¥170-ぐらいだったかな。

ティーバッグは1箱15包入りで¥2,200-。うーん高い!美味しいとわかっていても高い!以前コストコで大安売りしてたことがあって、小躍りしたなあ。

 

とりあえずどんなものか試してみたい人は、1箱に3種類各5包のティーバッグがセットになったもので楽しんでみるといいと思います。

 

TWGはオリジナルの名前がついたフレーバーティーが大半なので、品名見てもどんなお茶かまずわからない。とにかく置いてあるサンプルの香りを嗅いで良さそうなのを探すしかないし、店側もそれを推奨してるので遠慮なく嗅ぎまくる。

 

ティーバッグのサンプルでなかなか良さそうな茶葉があり聞いてみたところ、量り売りは50g¥864-。ティーバッグは1包2.5g入りなので約20杯分。だいぶ安い!自宅用なのでもちろん量り売りで購入。

f:id:snusmumriken2016:20171202223748j:image 

こんな袋に入れて茶葉名を書いてくれます。パッケージがかわいい。

TWGは店舗によって在庫が違うので、ランドマークプラザ店の取り扱い茶葉&値段の一覧表をもらいました。

f:id:snusmumriken2016:20171202223817j:image

50gあたり一番高いのは一万円以上!私が好きな茶葉は¥1,400-ぐらい。今日買った茶葉¥864-ってリプトンとかと比べたらすごく高いけど、ここではむしろ安価な部類。恐ろしやTWG。

f:id:snusmumriken2016:20171202223757j:image 

実は割と最近できた企業で、某高級紅茶のパクリだとか言われることもあるけれど、それはそれとして高級感のある店舗や包装はとてもテンションが上がるし、お茶そのものはちゃんと美味しい。

日々の生活のちょっとしたところが、こういうことで潤うのってとても気分がいい。

しばらくしたらまた行こうっと!

 

御朱印001 箱根神社

仲の良い友人が御朱印集めを始めたとのことで、見せてもらった。

錦織の表紙、白い和紙に鮮やかな墨字、朱色の神印のコントラストのなんて美しいこと!

御朱印ガールとか聞いたことあったけど、ハマるのわかるわぁ。華やかさと潔さが同居する、日本の「美」の結晶だもの。私も御朱印集めしたーい!

 

というわけで、記念すべき一つ目の御朱印御朱印帳がすごくいい感じの箱根神社に行くことにした。

f:id:snusmumriken2016:20180107235310j:image

の前に、餅を食べる。

f:id:snusmumriken2016:20180107235338j:image

箱根神社は駐車場近くの御朱印授受所に御朱印帳を預けて引換券で取りに来る方式。本殿まで上がって帰ってくる頃には受け取れた。

f:id:snusmumriken2016:20180107234345j:image

神社の格式が高くなるにつれ、御朱印はシンプルになるらしい。若い巫女さんが書いてたので、字も若い。ふむふむ、こんな感じなのね。

箱根神社は神社の成り立ちや祭神などのパンフレットをもらえた。有名な神社に行っても単なる観光地に来たなっていうだけで終わっていたけど、パンフレットがあるとどういう経緯でできたのかとかがよく分かるし、色々覚えたり考えたりするので深く楽しめてすごく良い!

f:id:snusmumriken2016:20180107235709j:image

芦ノ湖畔は紅葉真っ盛りでした。

 

RedBullAirRace2018スケジュール発表!

2018年の開催日程が出ましたよー。こ、これは…!

f:id:snusmumriken2016:20171109202957j:image

 

Facebookのコメント見てると悲喜こもごもなんだけど、やはり日本人である私が特筆すべきはアジア。なんと2ステージになってまーす!やったー!!

f:id:snusmumriken2016:20171109203726j:image

 

もう1ステージ、近場でやってくれたら見にいくのになー。さすがにアブダビはちょっと…と思ってたので狂喜!!

 

若干の不安要素は千葉どころか日本とも書いてないところ。まぁアイコンがほぼ日本の位置だし、2017年シーズンは室屋さんが優勝したから日本を外すとは思えないけど幕張は騒音で苦情出てるらしいからね。横浜のみなとみらい地区でやったらいいと思うよ。珍しいもの好きな人が多いからあんま文句言う人いなそうだし、座間も厚木も離発着で使えそうだし、くぐりたきゃベイブリッジくぐれるし、千葉より間違いなくフォトジェニック!

ただ今まで第3ステージで6月だったのが第5ステージで8月となると暑さ&日焼け対策が大変になるかなー。

 

そして気になる第8ステージ、最終戦がなんとアジア開催。これは、もう、行くしかないよ!ホテルと交通と会場確保と動員数を考えると、私の予想では

①香港orマカオ・・・やはり狙うは中国資本。

②マレーシア・・・前にやったことあるから。

シンガポール・・・F-1開催経験を生かしてうまく運営できそう。

のどこかではないかと。カジノのある街はこういう華やかなイベントと親和性高い印象。この3カ所だったら絶対行く!!それ以外でもたぶん行くけど(笑)

 

というわけでお弁当作って節約生活頑張りまーす。

さて他のエリアはどうなっているかというと…

 

f:id:snusmumriken2016:20171109203735j:image

 

アブダビブダペスト、カザンは昨年に引き続き開催。カザンが続くとは思わなかったな。カンヌが入ったので第3ステージのヨーロッパ戦がポルトになるかラウジッツになるかはたまた別の街になるのか。Facebookでは2017年総合2位のソンカにコプシュテインと2名のパイロットを擁すチェコ開催希望のコメントがけっこうあった。

ツール・ド・フランスの時も思うけど、RedBullTVを含め海外のテレビ局は日本のテレビ局とカメラワークが全然違う。日本は余すところなく客観的に撮影しようとしているように感じるし、海外は撮影というより何を表現したいのかが明確で躍動感がものすごい。そういう視点で撮影された知らない街の映像を見るのも楽しみのひとつ。

 

f:id:snusmumriken2016:20171109203809j:image

 

 そしてアジアで2戦のあおりをくったのがこちら、アメリカ大陸さん。Facebookにはなんでサンディエゴがないのー!!という悲壮なコメントが殺到しておりました。

そうだよね、ピートにカービーにグーリアン、南米まで入れればボルトンパイロットが4人もいるのに第7ステージのインディアナポリスのみ。しかも今年はカービーがいぶし銀の貫録を見せて頑張ったのに…自分だったらちょっとさびしい。

ごめんね、今年は室屋さんが頑張ったからアジアに華を持たせておくれ!!

 

というわけで今日はこのカレンダー1枚で一人勝手に盛り上がって楽しい一日でした。いやー趣味を持つって大事だね、うんうん。

2018年シーズンは毎年恒例アブダビからスタート。待ち遠しいな。チケット販売いつ始まるのかなー。

 

おしまい!

(画像は全てRedBullAirRaceのFacebookページから拝借しました)