ちょっと旅してくる

わが身ひとつで気ままに生きる。

御朱印009 久能山東照宮

静岡に行く用事があり、泊まってはみたものの翌日ノープラン。静岡にも東照宮があるよ!と聞き、その場でレンタカーを借りて行ってみた。関東の人間にとって東照宮と言えば日光だ。静岡の東照宮はどんなとこなんだろう。

 

久能山東照宮はけっこうな山の上にあり、麓から1,000段以上の石段を上がる方法と日本平からロープウェイで谷を渡っていく方法とある。もちろんロープウェイ一択。静岡駅から車で20分ほどで日本平に到着。
f:id:snusmumriken2016:20181204065214j:image

日本平からは東照宮に向けて下って行く。
f:id:snusmumriken2016:20181204065231j:image

久能山東照宮は家康の墓地だ。そうだ、静岡は駿府だ。敷地は日光より小ぢんまりしている。すぐ本殿に着くのは楽でいい。本殿の奥に家康の墓所があるのは日光と同じ造りだ。そうか、日光は3代将軍が家康のために作ったんだっけか?遥か昔に習った日本史を思い出してきた。
f:id:snusmumriken2016:20181204065218j:image

小ぢんまりしていても装飾が華やかなのはさすが東照宮!金ピカの唐獅子だー。他の装飾もプリプリした雀やド派手な孔雀など、動物を象ったものが多くてかわいかった。
f:id:snusmumriken2016:20181204065228j:image

家康が植えたらしいミカンの木。ミカンの木ってそんな長生きするの?そして数百年経ってもこのサイズ?
f:id:snusmumriken2016:20181204065221j:image

山門も華やか。神社って無彩色(というか色あせてそのまま?)な所も多いし、塗ってあっても東照宮ほど極彩色のところは少ない気がする。たまにはこういうギラギラしたところもいいね。
f:id:snusmumriken2016:20181204065207j:image

さて日本平には最近「日本平夢テラス」なる展望台ができたらしいので行ってみる。隈研吾設計で木の香りがぷんぷん、新築だー。
f:id:snusmumriken2016:20181204065224j:image

遠目にはこんな感じ。元からある電波塔をぐるり取り囲むように作られている。中にはカフェとかあるらしいけど混みすぎて入れなかった。実用性を重視すると泥くさくなっちゃう時もあると思うけど、スタイリッシュさばかり求めると飽きられるのも早い気がする。

f:id:snusmumriken2016:20181215120941j:image

そんなわけで東照宮御朱印はこちら!御朱印帳を持って行かなかったので半紙でいただく。やっぱ目の前で書いてもらうやつが好きだなぁ!書いてるところが見たいもんなぁ!
f:id:snusmumriken2016:20181204065211j:image

☆おまけ☆

静岡といえば桜えび。なかなかおいしかったですぞ!