読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと旅してくる

わが身ひとつで気ままに生きる。

軍艦島ツアー キャンセル待ちのまとめ

国内旅行

ネットの口コミを見ていると、私と同じく軍艦島行きたい!でも満席で予約が取れない!という人がそれなりにいる様子。そこにあるのに、行ける人もいるのに自分は行けないって悔しいよね。私は最終的に予約が取れたので、その方法を記録しておく。

 

軍艦島ツアーを催行している会社はいくつかあるけど、ネットでざっと調べられる限りでは満席という状態からスタート。ちなみに調べだしたのは予定日の1か月半ほど前。軍艦島に上陸することが第一目標、ツアーの特色や値段は二の次として、以下の4社に対しキャンセル待ち活動を開始した。

 

① 軍艦島上陸クルーズ(高島海上交通)

HPから24時間オンライン予約可。キャンセル待ちについてHPに記載がないためメールで問い合わせたところ、それも含めてオンライン予約のみだそう。「10日前以降にキャンセルチャージが発生するので予約取り消しはその直前が多いです」とのこと。なるほど。ここまで教えてくれるのは親切!

 

② 軍艦島コンシェルジュ(株式会社ユニバーサルワーカーズ)

HPから24時間オンライン予約可。HPによれば、キャンセル待ちは1週間前から電話で受付。それより前はHPをチェックするか電話で問い合わせ。

 

③ 軍艦島ツアー(株式会社シーマン商会)

HPから24時間オンライン予約可。キャンセル待ちについてHPに記載がないためメールで問い合わせたけど返事なし。うーん、私がアドレス入力間違えたのかな・・・。

 

④ 軍艦島クルーズ(やまさ海運株式会社)

HPから24時間オンライン予約可。キャンセル待ちについてHPに記載がないためメールで問い合わせたところ、空席が出たらその時点で連絡をもらえるとのこと。システム管理できないリクエストだろうに、ありがたい。

 

キャンセル待ちであちこちのサイトを見ていると、ツアー名が似ていて良くわからなくなるので会社名で判別するのがオススメ。

④は空席が出たらメールをもらえるとのことだったので①~③をブックマークに入れて定期的にチェックしていたところ、①で空席を発見したのでとりあえず予約した。もし④からメールが来て①の無料キャンセル期間内だったら、その時は内容を照らし合わせて良さそうな方を選ぶつもり。

空席を定期チェックしていた時の印象として、どこのツアー会社も1~2週間前になるとチラホラ空席が出て、1週間切るともうあまり動かない傾向にある。各社キャンセル規定による部分もあるとは思うけど、そのぐらいの時期に旅行計画を見直す人が一定数いるのかも。ただし前日まで無料キャンセル可の会社は、天候不順が予想されると直前にガーッとキャンセル出たりするようなので(軍艦島は傘持ち込みNGのせい?)本当に行きたいならギリギリまで希望は捨てないほうがいい。

 

てなわけで、大人数もしくは明日行こう!とかじゃなければ何とかなるのではないか、と思う。希望を捨てずネチネチとチェック&連絡をすれば軍艦島への道は開ける。さぁ、そこのアナタも頑張って! 

 

おしまい!