読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと旅してくる

わが身ひとつで気ままに生きる。

U-mobileからFREETELへ乗り換え

約2年使ったU-mobileからMNPでFREETELに乗り換えた。

私はひと月で少なくても10MB、多いと15MB使う。自宅PCをiPhoneテザリングでネット接続してるから多いんだろうな。

当時は使用量無制限プランで安いのを基準に選んだんだけど、しばらくするとちょっと多めに(私基準で)使った後はとんでもなく速度が遅くなることに気づいた。

その頃はまだ通信量による速度制限に詳しくなかったし、U-mobileは速度制限について存在及び基準を明らかにしていなかったので「今日は遅いな…」程度の認識だった。

 

そのうち、あちこちでMVNO業者の速度制限に関する記事を見るようになった。

「この会社ずるいな」と感じるようになった。他の業者は速度制限基準を公開しているのに、U-mobileは制限を認めつつ基準値を明らかにしていなかったから。

だってこれ、例えば加入者が増えて回線パンク気味なのをユーザー側がたくさん使ったから速度制限してるかのように見せかけたり、無制限プランでも実質的に使用量制限したりできちゃうでしょ。

制限を受けていないはずの日でも、朝の通勤時間帯や夜寝る前の通信速度はそもそも激遅なのだ。フェアじゃないなという気持ちが高まった。

 

と言いつつ、じゃあどこに移るのかとなると色々調べるのも手間だし、大容量ダウンロードの時はランチで行く店のWi-Fi使えばいいし、とちょいちょい制限受けつつも放置していた。

転職活動を始めて、ネットで調べ物をする機会が増えた。今までは、今日は速度が遅くてかったるいから明日やろーで済ませてたことも、一日を争ってやりたい日もあって、こりゃなんとかせねばと調べてみると、なんとU-mobile premium なるプランが販売されていた。同じ値段でもっと通信速度が出るだと?!

 

今まで散々遅いプランで我慢してきたのに新プラン案内メールの一通も来ないわ、切り替えようとしても他社乗り換えと同じ手数料がかかるわ、既存ユーザーをバカにしている。

 そんな会社にお金払いたくないし(速度制限の基準値は相変わらず非公開だし)、ネット繋がらないとかで無駄なストレス感じたくない時期なので、料金プランがわかりやすくてお手頃価格でMNP切り替えに伴う不通期間がないFREETELにしたってわけ。

 

ちなみにFREETELの定額プランは10MBの次が20MBで価格差も大きいのだけど、12月から15MBまでという定額プランができるらしいのでそちらに変更予定。

iPhone6の償却はU-mobileの料金プランでシュミレーションして、購入から一年半でdocomoで買うより安くなる計算だった。もう買って2年経ったから、ここで料金が多少上がったところで影響はない。

ネットでSIMカードのみ注文して、センターに電話して15分ほどで切り替え完了。手間はAPN設定しにコンビニに行ったぐらい(Wi-Fiでネット接続が必要だから)。お手軽なもんだ。

U-mobileの時はほぼ3Gで稀にLTEだったのに、今はずっと4Gで快適!ウェブコミックもサクサク読めるよー。

 

はー乗り換えてよかった!